• 謹んで新年のお慶びを申し上げます

    新年、あけましておめでとうございます。2021年が皆様にとりまして幸せな一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

    本年の初めての農作業は、年明け早々からアスパラガスの春芽の準備に取り掛かりました。早い株では、もう芽が出てき始めています。まだまだ寒い日々が続いていますが、これから日中の太陽を浴びて少しづづ大きくなり1月の終わりぐらいには初物が楽しめそうです。

    昨年より始めていたオリーブの剪定も引き続き春まで伐っていきます。これまでは2月の終わりごろから5月上旬にかけて伐っていましたが、樹が大きくなったことや実をたくさんつけてくれるようになったので、1本1本にかかる時間が長くなってきました。葉っぱに光をあててあげられるようにしたり、上に伸びないように横へ伸びるよう、樹の形を整えてあげます。今秋に結実してくれる樹、来年の秋に結実してくれる樹を見ながら、結実してくれる樹は、樹のどのあたりに実がなるかによってオリーブオイルの味が違ってくるのです。1本1本見極めながらオリーブづくり、オリーブオイルづくりの1年が始まっています。

    2021年は丑年、皆様のご愛顧に応えるべく鋭意努力し、自らの歩幅で着実に一歩一歩着実に前進する年にし、これまで以上に幸せがたくさん詰まったオリーブ畑にしていく所存です。本年も何卒よろしくお願い申し上げます

    農夫 高尾豊弘

  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • 紹介されましたページを更新しました。

    紹介されましたページを更新しました。フランスで出版された本に掲載されました…。

  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • ショッピングページを開設しました

    ショッピングページをご覧ください。

  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • FM香川 瀬戸内しまラジ!

    『オリーブオイルの採油が始まってイマス』

  • 紹介されましたページと楽しんでいただけるお店を追加しました。

    紹介されましたページと楽しんでいただけるお店ページご覧ください。

  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • 2019年産も国際基準(世界基準)に認証されました。

    「2019年産EVOOも、国際基準(世界基準)に認証されました…。」 

    暑い日々が続いている小豆島、オリーブ畑です。

    2019年秋に摘みとり採油したオリーブオイルも、国際基準(世界基準)EVOO(エキストラバージンオリーブオイル)に認証されました。これで国内産では唯一10年連続で認証されました。

    毎年、採油したオリーブオイルは、国内での検査・認証が難しいためイタリアの検査機関ONAOOへ送り検査をしてもらっています。昨年11月に送り12月に検査を受けたのですが、農作業が忙しく結果を問い合わせるのが遅くなっていました。先月、無事認証結果が届き、ワールドトレードスタンダードのオリーブオイルです。
     
    今秋も最高のEVOOができるよう農作業に取り組んできました。あと2か月ぐらいで初摘みの季節…‼まだまだ農作業は続きます。
    これからもオリーブ畑で採れた安心で安全なオリーブを楽しんでいただければ幸いです。

  • ホームページをリニューアルしました
  • お店紹介ページを更新しました

    こちらをご覧ください。

  • RNCラジオに生出演しました

    7月13日(月)13:00~
    RNC西日本放送ラジオ
    番組名CHIT CHAT RADIOの中で、『あの歌に逢いたい』に、農夫髙尾豊弘が生出演しました。

  • RNCラジオに生出演のお知らせ

    近日放送予定のラジオ番組をご案内お知らせします。

    7月13日(月)13:00~
    RNC西日本放送ラジオ
    番組名CHIT CHAT RADIOの中で、『あの歌に逢いたい』
    14:10から30分間、農夫髙尾豊弘が生出演します。

    ぜひ、ご視聴いただければ嬉しいです。

  • New York International Olive Oil Competition などで受賞しました

    Tokyo International EVOO Competition

    ・Ripe Medium Fruitiness(ライプフルーティー・ミディアム部門) Bronze Award(銅賞受賞)
    ・Green Medium Fruitiness(グリーンフルーティー・ミディアム部門) Excellence Award(優秀賞受賞)

    New York International Olive Oil Competition (NYIOOC)

    ・Silver Award(銀賞受賞)

    受賞歴などは受賞、認証の紹介ページをご覧ください。

  • 食彩の王国 テレビ放送…。

    初夏…夏日、農作業も汗の出る季節のオリーブ畑となりました。
    近日放送予定のTV番組をご案内お知らせします。

    5月16日(土)朝9:30~
    テレビ朝日
    「食彩の王国 特別編 『薬師丸ひろ子SPリポート・小豆島①』

    5月23日(土)朝9:30~
    テレビ朝日
    「食彩の王国 特別編 『薬師丸ひろ子SPリポート・小豆島②』

    ぜひ、ご視聴いただければ嬉しいです。

    農夫 高尾豊弘

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のために

     新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。また医療従業者、政府、行政機関をはじめ、感染防止にご尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

     当社は、このたび「香川県緊急事事態措置等」を踏まえ、お客さま及び農作業従事者の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止への社会的責任を第一に考え、お客様のご来店、農場見学ツアー、農業研修生、農業ボランティア、大学など学校サークルの受入れ、視察など、皆さまの安全を最優先に事項に捉え、5月6日まで営業自粛と受入れ中止をすることにいたしました。この期間にご予約いただいております皆さまには、個別にご連絡させていただきました。楽しみにご予定いただいておりました中で、このようなご連絡は心苦しい限りではございましたが、感染拡大防止への趣旨を何卒ご理解お願い申し上げます。農作業に関しましては予防対策をしっかり講じながら続けていきます。尚、政府・自治体からの要請の方針により、実施内容や期間を変更する場合がございます。

     お問い合わせにつきましては、ホームページに記載のお問合せフォームより承っております。ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。

     一日も早い事態の収束と、闘病されている方々の全癒をお祈りし、笑顔で皆さまにお会いできます日を楽しみに、精一杯の農場管理、準備をしてお待ちしております。

    農夫 高尾豊弘

  • 紹介されましたページを更新し、楽しんでいただけるお店を追加しました。

    紹介されましたページを更新し、楽しんでいただけるお店ページを追加しました。

  • 紹介されましたページを更新しました。

    紹介されましたページを更新しました。

  • 紹介されましたページを更新しました。

    紹介されましたページを更新しました。

  • 台風10号による大きな被害は大丈夫でした

    国内、遠くからは米国より、ご心配の連絡をいただき、ありがとうございます。
    8月14日から強風域に入り、15日に暴風域に入った超大型台風10号。仲休オリーブ畑で4本、寺オリーブ畑で1本のオリーブの樹が倒れてしまいましたが、心配したほどの大きな被害はありませんでした。倒れた樹は思い切って剪りもどしをしながら、3年~5年かけ実をつけてくれるように育てていきます。
    台風一過、オリーブ畑に夏の青空が戻り…、いよいよ摘みとり1か月とちょっとで始まります…。

    農夫 高尾豊弘

  • オリーブ農場が全国で初めて『GAP認証』されました

    株式会社高尾農園(代表取締役 髙尾豊弘)は、香川県農政水産部農業経営課、香川県小豆農業改良普及センターのご指導・ご支援、香川県農業協同組合営農部営農課のご協力をいただき、オリーブ農場とアスパラガス農場でJGAP認証を取得しました。オリーブ農場では全国初、アスパラガス農場(営農)では香川県内初、農場全体では小豆島で初めての認証となります。

    (※)GAPとは農業、農産物の生産にあたり、食品衛生法など日本の関係法令に照らして適切な措置が講じられていることで、認証を受けることは、第三者の審査によりGAPが正しく実施されていることが確認された証明です。
    例えば、GAP認証農産物は、2020東京オリンピック・パラリンピック選手村で提供される食材調達基準でもあり、某大手飲料メーカーでは自社製品の飲料にGAP認証の国産茶葉しか使わないなど、全国で農産物のGAP認証が広まっています。

    GAPとは 弊社農場では、スペインに本部がある国際オリーブ理事会(International Olive Council・IOC/COI)が定める国際基準(世界基準)に基づいた最高峰(エキストラバージンオリーブオイル)の認証を8年前より取得し、世界の方々に安全で安心して食べてもらえるオリーブオイルづくりを行っています。ニューヨーク、フランス・パリ、イタリアなどの国際コンテストで賞を獲得するなど味の方も最高の評価を受けています。JGAPを承認されたことで、農業を通じ地域の発展や貢献、モデルになれるようこれまで以上に邁進していきます。

    【GAP認証・指導・支援に関する問合わせ先】
    香川県農林水産部農業経営課   ℡087-832-3411  Fax087-806-0203
    香川県小豆農業改良普及センター ℡0879-75-0145  Fax0879-75-2477
    香川県農業協同組合営農部営農企画課 ℡087-818-4140  Fax087-818-4111

  • オリーブの葉を使用した『オリーブエールビール』が誕生しました。

    毎日、雨か曇り空が続いていますが、もう少しで梅雨明けしそうなオリーブ畑です。
    地ビール業界では全国的に注目されている株式会社岩見麦酒(島根県・江津市 代表取締役:山口梓)と共に、オリーブの葉を使用したオリーブエールビール『高尾農園のオリーブ畑』を商品開発しました。
    原材料のオリーブの葉は、すべて弊社農園で栽培したものを使用しています。商品開発には約1年をかけ、風味や泡立ちなど、さまざまなテストや試作を繰り返し、料理人やバーテンダー、ワインソムリエ、料理研究家など、食を提供するプロの方や消費者の方々からもご意見をいただきながら完成させました。ラベルのデザインは、京都造形芸術大学の皆さんに制作していただきました。
     
    酒税法の関係で高尾農園からの販売は行っておらず、株式会社岩見麦酒 担当:山口さんへ連絡していただければ幸いです。  
    株式会社岩見麦酒
    http://www.iwami-bakushu.com/
    島根県江津市黒松町1069-114
    ℡/Fax 0855-25-5740 0855-28-7225

  • 2018年産EVOOも、国際基準(世界基準)に認証されました。

    昨年秋に摘みとり採油したオリーブオイル、EVOO(エキストラバージンオリーブオイル)に認証されました。
     毎年、採油したオリーブオイルは、国内での検査・認証が難しいためイタリアONAOOへ送り検査をしてもらっています。12月に送り12月に検査を受けたのですが、剪定やアスパラガスの農作業が忙しく結果を問い合わせるのが遅くなりましたが、無事認証結果が届きました。国際基準の認証があることで国内はもちろんのこと、世界へ安心、自信をもって楽しんでいただくことができます。今年は、アメリカやカナダからもEVOOの問い合わせがあったり、フランス・カンヌ映画祭へ行った方からも絶賛をいただいています。
     今秋も最高のEVOOができるよう農作業に取り組んでいます。これからもオリーブ畑で採れた安心で安全なオリーブを楽しんでいただければ幸いです。
    詳細はOlive Oil づくりページをご覧ください。
     
    農夫 高尾豊弘

  • 新しくオリーブ栽培で国際交流が始まります。

    イタリア シチリア島からオリーブ栽培を主とするトップ農学者「ジュゼッペ・チチェロ」さんが、5月17日金曜日、オリーブ畑へ来てくれました。チチェロさんは、シチリアを代表するオリーブ栽培コンサルタントで農学者です。シチリアのオリーブ農業を世界屈指の高品質と一大産業に築き上げた第一人者です。オリーブに加えワインの専門家でもあります。
     蕾が多く膨らみ始めたオリーブ畑では、樹勢の見方や施肥の方法、剪定の仕方や時期、小豆島の気候や栽培歴史、軟弱徒長など主にオリーブ栽培を中心で、採油場では採油機を囲み、破砕、攪拌、遠心分離の3つの工程で、それぞれのポイントを変えることで、香りや味わいの変化があり、最新の採油技術や採油機など、栽培と採油のノウハウを教えてもらいながら意見交換しました。
     また、島外からたくさんのオリーブ関係の方々が集まり、一緒に勉強していきました。これからイタリア シチリア島を訪問する機会を得ながら国際交流が始まります。  


    農夫 高尾豊弘

  • NYIOOCにて金賞を受賞しました。

    5月10日現地時間PM19:30に発表が行われたNYIOOC(ニューヨーク国際オリーブオイル品評会)にて、昨年、収穫採油しましたルッカ種100%のオリーブオイルが金賞を受賞しました。
    NYIOOCは世界27か国から1000本ほどのオリーブが集まる世界最大級の品評会、オリーブオイルコンテストです。世界で最も重要なコンテストと言われています。審査員も世界各国から集まります。
    https://nyoliveoil.com/
    これからもオリーブづくり、農業に邁進していきます。
     
    ※ これまでのNYIOOCの受賞歴
      2013年 金賞受賞 EVOO ルッカ種100%
      2014年 出品なし
      2015年 Best in class(最優秀賞/1位) Misson種100%
      2016年 出品なし
      2017年 出品なし
      2018年 金賞受賞 EVOOコッレジョーロ種100%
      2019年 金賞受賞 EVOOルッカ種100%

  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます

    旧年中は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

    本年の初農作業は、年明け早々2日からアスパラガスの春芽の準備に取り掛かりました。早い株では、もう芽が出てき始めています。『INTERCONTINENTAL TOKYO BAY』阿部シェフ&松崎シェフ、『HOTEL&SPA Anda Resort』金子シェフ、『Tanta Roba』林シェフ、『ristorante moderato』金岡シェフなど、たくさんの方々とオリーブや農作物について熱く語り合いました。昨年以上にたくさんの方々が来てくれそうな予感です。
    昨年に引き続き、今年もご案内いただいたFrance Parisで開催されるOlive Oilのイベントが今週から始まります。15日から1週間は、『Lucas Carton』でlunch&dinner、16日は『Lu Cordon Bleu』での試食と取材、17日と18日の2日間は『Ritz Paris』キャビアとのコラボレーションdinnerです。19日は『Bonnat』でショコラの試食で使っていただけることになりました。すべてルッカ種100%のOlive Oilです。

    本年も皆様のご愛顧に応えるべく鋭意努力し、これまで以上に幸せがたくさん詰まったオリーブ畑にしていく所存です
    何卒よろしくお願い申し上げます

    農夫 高尾豊弘

  • お店の紹介ページを更新しました

    12月18日に、お知らせページにて紹介させていただいたお店に引き続き、楽しんでいただけるお店を新しく追加しました。今秋の最高のオリーブを楽しんでいただければ嬉しいです。

    ・『代官山ASOチェレステ日本橋店』 東京都中央区
    ・東武百貨店 池袋店『となりに。日本百貨店』 東京都豊島区
    ・『日本百貨店しょくひんかん』 東京都千代田区
    ・阪急阪神『STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)』 大阪府大阪市
    ・オーベルジュスタイルという至福『神戸北野ホテル』 兵庫県中央区
    ・『岩田屋本店』 福岡県福岡市
    ・『井筒屋 IZUTSUYA』 IZUTSUYAオンラインショッピング

    詳細はお店の紹介ページをご覧ください。

  • お店の紹介ページを更新しました

    12月3日に、お知らせページにて紹介させていただいたお店に引き続き、楽しんでいただけるお店を新しく追加しました。今秋の最高のオリーブを楽しんでいただければ嬉しいです。
     
    ・東京浅草橋明治3年草創『金田油店』 東京都大東区
    ・オリーブオイルダイニング『La cantina cancemi(ラ カンティーナ カンチェーミ』 東京都千代田区
    ・松屋銀座 地下1階 グルマルシェ内『OLIVO』 オリーブオイル専門店 東京都中央区
    ・二子玉川ライズ地下1F 東急フードショー内『OLIVO』 オリーブオイル専門店 東京都世田谷
    ・エコキュート品川 JR品川駅構内『OLIVO』 オリーブオイル専門店 東京都港区
    ・西武池袋本店 地下1階 西武食品館『OLIVO』 東京都豊島区
    ・しあわせごはん。『いこまゆきこ料理教室 東京都港区』
    ・色と香りと、おいしいもの『食卓Labo88』 山梨県甲斐市
    ・京都・四条烏丸フレンチレストラン『Hidamarino(ヒダマリーノ』 京都市下京区
    ・富士酢製造元『飯尾醸造』 京都府宮津市
    ・阪急うめだ本店 地下2階『OLIVO』 大阪市北区
    ・小豆島 創作郷土料理 『暦(こよみ)』 香川県小豆郡小豆島町
    ・道の駅『小豆島オリーブ公園』 香川県小豆郡小豆島町
    ・ベネッセアートサイト直島『ベネッセハウスショップ』 香川県香川郡直島町
    ・イタリア料理『WAKA Ristorante(ワカ リストランテ)』 徳島県徳島市
    ・『福岡大丸天神店』地下2階 食品/グロッサリー売り場 福岡市中央区
    ・通販『アマゾン』
     
    詳細はお店の紹介ページをご覧ください。

  • 無事この秋の摘みとりを終えて…

    毎年なのですが9月に入ると、どの品種を何時から摘みとりを始めようかと考え悩み始めます。1年間大切に育てたオリーブたち…。今年の待ちに待った摘みとりは、9月26日にルッカ種から始めミッション種の実を11月12日に摘みとり今秋の収穫期を無事終えました。年々、高尾農園のサポーターと言いましょうかボランティアで手伝いに来てくれる人々が増えています。今年は、賄いだったりオリーブ果実の選果だったり、思い切って屋外用のグリルとテントを新調しました。天候にも恵まれたこともあり賄いもテントの下で美味しくでき大好評でした。中でも、フランス料理やイタリア料理のシェフがたくさん来てくれ賄いを作ってくれたことです。新たに『オリーブ畑のChef’s Kitchen』歴史の始まりです。

    今年は寒い冬に始まり、ものすごく暑い夏と雨が少なかった印象の1年間です。オリーブたちは寒くて枯死するまでもの寒さでなかった冬、平年より暑かった夏は2℃、3℃高い気温がここまで暑いのかと感じ、体の動きが鈍くなったキツイ夏でした。7月に草刈に来てくれた方々には、ものすごいご苦労をかけ大変感謝しています。大きく成長した樹のオリーブ畑では、樹と樹の間を広く開けるように間伐も始めています。全体の葉っぱに太陽の光を沢山あたるようにするためです。でも今年のような暑さでは、夏の畑の保水も考えながら樹と樹の間を考えていかなければならない気候になってきたのかと感じた夏でした。

    秋…、猛烈な台風21号と24号には『今年の収穫は無理かも…』と、本当に思いました。数本の樹は倒れてしまいまい、初めて1本だけ樹が折れる被害を受けましたが、幸い大きな被害はなく収穫時期を迎え、今年も最高の塩水漬け、それぞれの品種の良さを最大限に引き出せた最高のOlive Oilが採油できたと感じています。

    例年通りできたOlive Oilと塩水漬けは、ご予約いただいているレストランさまや小売店さまへ送り完売・終了しました。楽しんで頂けるお店を新たにHPにて紹介させていただいています。楽しんで頂ければ嬉しいです。1年を振り返り…たくさんに『ありがとう』と、感謝の気持ちでいっぱいです。
    来年の秋…、フランスから摘みとりを手伝いたいと連絡をいただきました。もうオリーブ畑では、来秋のことを考えながらオリーブづくりが始まっています。

    農夫 高尾豊弘